拉致問題 ~「話し合い」での解決は可能か~

昨日、拉致被害者だった曽我さんが地元新潟の小学校で特別授業を行い、「拉致問題を風化させないためにも一人一人の声が必要」と話されたそうです。 彼女は、数年前から年に10回ほどの講演を行っていらっしゃると聞きました。 被害者の、そしてその家族や友人、知人などの悲しみや怒り、憤りなどはいかばかりかと思います。 そしてその痛みだけ…

続きを読むread more

いま考えるべき人権侵害の問題 ~拉致被害とウイグル~

ここ数年、ずっと気になっていることがありました。 ただ、このブログでは政治的なことは語らないとしていたので、それを書くべきかどうか迷っていたんです。 ですが、これは政治的なことというより人権侵害の問題であり暴力の問題であるため、記載をためらう意味はないと考え、ここに書くことにしました。 それは、ある国による拉致の問題、…

続きを読むread more

6月からの勤務体制についてのお知らせ

こんにちは。 先日、 国の緊急事態宣言が解除され、熊本市のリスクレベルも1となりました。 それを受け、当法人の勤務体制も若干の変更を行います。 月・水・金曜日は事務所に出勤いたしますので、電話やFAXにも対応できます。 対応可能時間は、10時~15時です。 火・木曜日は当面在宅勤務のままとさせていただき…

続きを読むread more

在宅勤務期間延長のお知らせ

こんにちは。 いつもわたしたちの活動を見守っていただきありがとうございます。 先日、新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で、ひとまず5月6日までの在宅勤務をお知らせしていました。 そしてその後、5月4日には国、5日には熊本県、6日には熊本市の方針等が出されました。 要所要所で会見を開き、状況や方針を伝えていただき…

続きを読むread more

面接でのカウンセリング中止のお知らせ

本日(4/16)、緊急事態宣言が全国に拡大して出されました。 これまで、換気やアルコール消毒、マスク、物理的な距離などに留意しながら、面接によるカウンセリングも続けておりましたが、本日よりしばらくの間、中止とさせていただくことにいたしました。 ひとまずは5月6日(水)までと考えておりますが、状況によってはその後も続ける可…

続きを読むread more

在宅勤務実施のお知らせ

今日は、在宅勤務実施のお知らせです。 この度、新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で、4月13日(月)から事務所業務につきましては在宅勤務を行うことといたしました。 そのため、電話やFAXでの対応をすることができませんので、メールにてご連絡いただきますようお願いいたします。 わたしたちの事務所は熊本県菊池郡にありますが…

続きを読むread more

県や市主催行事の中止等について

こんにちは。 今日は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う行事中止のお知らせです。 熊本県では21日、不特定多数の参加が見込まれる屋内での県主催行事については中止または延期という発表がなされました。 それを受けて、3月7日(土)、8日(日)に行われる予定だった「男女共同参画inパレア ワークショップ」の中止も決定しています。 …

続きを読むread more

モラルハラスメント裁判の提訴と記者会見

昨日、フィギュアスケートの元オリンピック選手であり現在はプロのスケーターである男性が、モラルハラスメントを受けたとして、彼が9月まで監督を務めていた大学アイススケート部のコーチに対して、慰謝料などの損害賠償を求めて提訴し、弁護士とともに記者会見を開きました。 彼は慎重に言葉を選びながら話しているように見えました。 それは、こ…
コメント:0

続きを読むread more

ある女性の告発 7 ~ 運営会社社長の説明 ~

過去にNGTというアイドルグループに所属し、暴行事件にあったことや運営会社の不適切な対応などについての告発をした女性。 彼女とともにNGTを「卒業」した二人。 その三人は、それぞれに次の所属事務所も決まり、それぞれの活動を始めているようです。 わたしは、少しホッとしていました。 そんな中、運営会社の社長が、NGT…
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップのご案内 ~色から見える「わたしらしさ」

こんにちは。 今日はワークショップのご案内です。 --- ■ 男女共同参画inパレア ワークショップ ■  色から見える「わたしらしさ」   ~ カラーボトルを使って新しい自分を発見! ~ カラーセラピーをちょっと体験してみたい 心理学的なことも少し学びたい そんなあなたにぜひ参加してほしいワーク…
トラックバック:0

続きを読むread more

「犯罪予備軍」を刺激しないということ

前回の続きを書いてみたいと思います。 第三者が「他者を巻き込まずに一人で死ぬべき」などと言うことについての考察です。 「一人で…」と言うことが、恨みを募らせ、緊張状態の中にいるいわゆる「犯罪予備軍」の人たちが犯行に移るきっかけになってしまうかもしれない。 新たな犯罪を予防するために、「犯罪予備軍」を刺激しないようにして…
トラックバック:0

続きを読むread more

子どもたちがねらわれた事件

5月28日(火)の朝、神奈川県川崎市の路上で19人を殺傷し、その後自分を刺して死亡した容疑者。 被害にあわれた方々には、今はかける言葉も見つかりません。 願わくば、いつか少しでも穏やかな時間が持てることを祈っています。 ネット上では、容疑者が最終的に自殺を選んだためか「死にたいのなら、他者を巻き込まずに自分ひとりで…
トラックバック:0

続きを読むread more

ある女性の告発 6 ~ 所属事務所の発表 ~

1月からずっと追っていた新潟のアイドル暴行事件。 その被害にあった女性は、一緒に「卒業」する2人とともに18日に卒業公演を行いました。 卒業公演が無事に行われるのかを心配していましたが、本人たちもファンの人たちも、そしてこの事件をきっかけに注目するようになったわたしたちのような者も、よかったと思える公演でした。 ほっとしま…
トラックバック:0

続きを読むread more

交通事故遺族の願い

東京池袋で交通事故に遭い亡くなった女性とその娘さんである3歳の女の子。 残された夫であり父親である男性が、二人の画像を公開し、記者会見を開きました。 一瞬にして独りにされてしまった彼の気持ちを思うだけで苦しくなるのですから、本人の思いはいかばかりでしょう。 その中で会見を開くには、それなりの理由があったのだと思います。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

ある女性の告発 5 ~ 被害者の「卒業」 ~

12月に暴行被害にあった女性アイドルを含む3人が、5月18日をもってグループを「卒業」すると発表しました。 そして被害女性は、本来彼女を守るべき存在である所属会社の社長から、「(あれは)不起訴になった。イコール事件じゃないということだ」と言われたこと、そしてさらに「(被害女性は)今は、会社を攻撃する加害者だ」とまで言われたこと…
トラックバック:0

続きを読むread more

ある女性の告発 4 ~ 会見での取締役の発言 ~

12月に起きたアイドル暴行事件に対する所属会社の動向を注視していました。 そして4月21日、被害者を含む3人がグループを脱退することが、被害者自身の言葉から明らかになりました。 彼女たちの今後が心配になるとともに、運営会社の今後の動きを、なお一層しっかりと見ていかねばならないのではないかという思いを新たにしています。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

ある女性の告発 3 ~ 運営会社の記者会見 ~

新潟で起きたアイドル暴行事件について、以前にも伝えていた「第三者委員会の調査報告書」が、依頼主の運営会社に提出されたようです。 それを運営会社が3月21日(木)にホームページ上で公開し、翌22日(金)には運営幹部3名による記者会見が開かれました。 その会見での運営の対応は、驚くべきものでした。 あまりの会見ぶりにだと思…
トラックバック:0

続きを読むread more

過去に少年法で守られた人物の再犯

30年前に東京都足立区綾瀬で起きた、いわゆる「女子高生コンクリート殺人事件」。 この凄惨な事件を覚えている人も多いと思います。 その犯人のうちの1人(被害者を監禁していた家に住んでいた元少年)が、昨年8月に埼玉県で男性の首を刺したとして殺人未遂で逮捕されました。 その初公判が2月1日に、そして第2回公判が3月5日に行わ…
トラックバック:0

続きを読むread more

ある女性の告発 2 ~ 第三者委員会について ~

新潟で起きた女性アイドル暴行事件の続報です。 と言っても、まだ大きな決着がついたわけではありません。 事件が起きたのが昨年の12月8日。 彼女本人がネットを通じて告発をしたのが1月9日。 すでに事件が起きてから3ヶ月、告発からも2ヶ月が経っています。 その間、被害当事者本人がどのように暮らせているのかの情報…
トラックバック:0

続きを読むread more

DV被害と子ども虐待

1ヶ月ほど前、千葉県で10歳の女児が父親の虐待で死亡させられ、両親が逮捕されました。 この件について、DV被害者の支援に関わるNPO法人が声明を出しました。 その中で、「この事件は典型的なDV犯罪です」と述べられています。 そして、「DV被害の渦中にある当事者が、どのような心身の状況にあるかを理解する必要があります」と…
トラックバック:0

続きを読むread more