モラハラ/攻撃のからくり


こんにちは。

わたしたちが発行している小冊子『「モラルハラスメント」って何?』の中に、モラルハラスメントがどのようなものなのかを説明するページがあります。

今日は、そこから抜粋したいと思います。

ーーー

モラルハラスメントの加害者と被害者が、ジャンケンをするとします。

実際にはほとんどないことだと思いますが、モラルハラスメントの特徴が分かりやすいと思いますので、ジャンケンで説明します。


加害者はこのように言います。

「私はチョキを出すよ。私に勝ちたかったら何を出せばいいか、あなたなら分かるよね」

この言葉によって、被害者はいくつも試されています。
何を出すのが正解なのか。そもそも、勝ちたいと思っていいのか。

しかも、何を出しても非難されるよう、ワナが仕掛けられています。結局、何を出しても不正解なのです。


①被害者がグーを出したら

「そんなにあなたは私に勝ちたいのか。そのあり方は、人としてどうなんだろうね」
そう言って加害者は、被害者を責め続けます。

そもそも、加害者が本当にチョキを出すとは限りません。
加害者がパーを出し、グーを出した被害者に
「そんなふうに何でも鵜呑みにするから、あなたはダメなんだ」
などと言って、人格否定を繰り返すこともあります。


②被害者がチョキを出したら

「そんなにあなたは、私を信用していないのか…。情けないよ。私はこんなに…」

加害者はそう言って、自分が被害者のような雰囲気を作り上げ、被害者を加害者だと責めていきます。


③被害者がパーを出したら

「あなたは何を考えているんだ?私はチョキを出すって言ったよね。少しはまともに物事を考えたらどうなんだ?」


このように、被害者が何を出しても、どんな説明をしても「ああ言えばこう言う」状態で、攻撃は続きます。
被害者の対応が悪いのではなく、加害者がそのような攻撃を仕掛けているのです。

ーーー

どうでしょう。
モラルハラスメントの攻撃のからくり、被害者が相手に勝てない(そもそも被害者は、勝とうとは思っていないことが多いのですが)からくりが、少しは伝わるでしょうか。


小冊子のご注文は、ウィズ事務所までお願いします。
npokokorowith@yahoo.co.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック