モラハラ/加害者の逃げ道4 社会的信用によるカムフラージュ


こんにちは。
今日は、加害者の逃げ道になる「社会的信用によるカムフラージュ」について書いてみたいと思います。
これも、モラルハラスメント以外の暴力でも、あり得る特徴だと思います。


加害者は、自分が決めたターゲットである被害者以外の人には、非常にいい人の顔をしています。
被害者以外の人には、やさしかったり、気遣いを見せたり、人当たりがよかったりするのです。

まわりの人は、その人のそういう部分しか見ていないため、加害者をいい人だと思ってしまいます。
そして、たとえ被害者が被害を訴えたとしても、加害者の方を信用し、被害者の訴えをまともに取り上げないこともあるのではないでしょうか。

また、加害者は人を惹きつける「魅力」のようなものを持っていたり、何かの能力に秀でていたりすることもあります。
さらに、社会的な地位を持っていたり、社会人として成功している人も多いようです。

そうなると、まわりの人は、そんな「立派な人」「できる人」が加害行為をしているなんて思わないことが多いのです。

そうして、社会的信用を勝ち取った加害者の逃げ道が作られていきます。


人は、いくつもの面を持っています。
たとえ、誰かには「いい人」だったとしても、その人がすべての人にとって「いい人」とは限りません。
社会的信用のある「立派な人」が、加害行為をしないとは言い切れません。

社会的信用だけでものごとを判断するのではなく、実際にその人が何をしたかで見ていってほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック